上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
R0020605.jpg
Ricoh GXR GR LENS A12 28/2.5

鹿児島に行ってきました。
食べ物も美味しいし、南国の雰囲気もあって好きな土地。
まず鹿児島空港に到着してすぐに、空港内のお店で鹿児島ラーメン。
鹿児島黒豚チャーシューとんこつラーメンです。
博多ラーメンと違って麺は中太でもちもち。
スープはあっさりして美味しいです。

R0020769.jpg
Ricoh GXR GR LENS A12 28/2.5

鹿児島市内は海に近いので、こういった船を止めておくところがたくさんあります。
雰囲気も好きです。

ところが残念ながら、訪問した時の鹿児島は桜島の噴火が毎日続き、今年に入って既に600回を超える噴火、爆発を繰り返していたのでした。
そしていつも風向きが市内方面へ向いており、火山灰が舞う大変な状態。
ふと足元をみると火山灰が溜まってました。

R0020719.jpg
Ricoh GXR GR LENS A12 28/2.5

朝は6時半頃に桜島より日の出。
だから6時くらいにホテルを出てお散歩撮影をします。

R0020771.jpg

R0020693.jpg

R0020717.jpg
Ricoh GXR GR LENS A12 28/2.5

風景も曇るほどの火山灰ww
そして風が吹くと容赦なく目や喉を攻撃してきます。
ふと見渡すと新車販売店に置かれている車でさえ灰まみれ!
かわいそうに...

さて、天璋院篤姫の銅像がありました。
ドラマがブームになって急に注目されたらしき。

R0020834.jpg

R0020835.jpg
Ricoh GXR GR LENS A12 28/2.5
000343570012.jpg
NEOPAN 400 PRESTO

スナップするのに開放F2位のレンズはちょうどいい。
小ぶりだし、適当にボケを出すのも絞って撮るのもちょうどいい。
ということで、ライカレンズの名玉ズミクロンを持ち出しました!

Leica M7, Leitz Summicron 50/2

000343100006.jpg
ferrania Solaris 400

ズミクロンは何十年も長いあいだライカの標準レンズとして何世代ものバリエーションがありますが、これは第1世代の固定鏡胴のもの。
もう50年前のレンズとは思えないほどピント面がシャープ!

000343100016.jpg
ferrania Solaris 400

000343100021.jpg
ferrania Solaris 400

000343570006.jpg
NEOPAN 400 PRESTO

高円寺はとても活気のある街ですが、昔からの雰囲気も大事にしている街。
だからスナップしてても飽きませんね!

000343570022.jpg
NEOPAN 400 PRESTO

000343570024.jpg
NEOPAN 400 PRESTO

000343570025.jpg
NEOPAN 400 PRESTO

皆でおしゃれなカフェで昼食しました。
ちいさな店内には可愛い装飾があって人気の店です。

000343100029.jpg
ferrania Solaris 400

000343100025.jpg
ferrania Solaris 400

000343100031.jpg
ferrania Solaris 400
R0020419.jpg

ご無沙汰していたCT撮影会、今回は高円寺でスナップしてきました。
なかなか活気のある街で、撮影も楽しい!

R0020445.jpg

高円寺(こうえんじ)は、東京都杉並区にある地名・地区名。地内にある曹洞宗の寺院「宿鳳山高円寺」に由来する。公称町名としては高円寺北(こうえんじきた)一丁目から四丁目、高円寺南(こうえんじみなみ)一丁目から五丁目が存在する(いずれも住居表示実施済み区域)。高円寺駅は東京都道318号環状七号線西側・桃園川北側に位置する。
駅近辺は商店街が多く、若者向けの衣料品(古着屋)・雑貨店や安価な献立の飲食店・古書店・小さなライブハウスなどが目立ち、休日になると多くの若者でにぎわう。
新しい店の新陳代謝は激しいものの、戦前からの老舗や古くからの名店も多い。1923年(大正12年)創業の天名家総本店の漉し餡入りの大きめのみたらし団子「お狩場もち」は三代将軍徳川家光が鷹狩の途中に「宿鳳山高円寺」へ立ち寄ったという故事を由来にしている。1960年(昭和35年)創業の喫茶店「トリアノン」や、東京の「沖縄料理の老舗」の一つ「抱瓶」、またエスニックブームが到来する以前から存在するインド東南アジア雑貨店「元祖仲屋むげん堂」、東京におけるカフェ文化の先駆けとも言える「Yonchome Cafe」など文化的特徴のある店が存在している。
(Wikipedia)

R0020461.jpg

R0020510.jpg

R0020522.jpg

R0020551.jpg

R0020561.jpg

Ricoh GXR MOUNT A12, Carl Zeiss C Sonnar T* 1.5/50 ZM
R0020265.jpg
Ricoh GXR, GR LENS A12 28mm F2.5

ずいぶん久しぶりのボストンである。
ほぼ10年ぶりくらいかもしれない。
ボストンといえば生牡蠣!
本当に新鮮で美味!!

R0020266.jpg
Ricoh GXR, GR LENS A12 28mm F2.5

やっぱり高級な店なので、お客さんたちも皆ハイソサエティな感じww
でも本当にこの店はうまいんですよ!

R0020279.jpg
Ricoh GXR MOUNT A12, Leitz Summicron 50/2

今回はライカの銘器ズミクロンを持ってきたので、早速試写してみます!
開放でもピント面のシャープさは50年前のレンズとは思えない!

R0020282.jpg
Ricoh GXR MOUNT A12, Leitz Summicron 50/2

ボストン郊外は典型的なアメリカ郊外の風景。
森に囲まれた緑豊かな街です!

さて、今度は夜のダウンタウンに繰り出します!

R0020291.jpg
Ricoh GXR MOUNT A12, Leitz Summicron 50/2

ボストンベイの周りは霧が凄くて幻想的。
こんなスナップでもベトナムとは一味違います(笑)

R0020332.jpg
Ricoh GXR, GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

R0020331.jpg
Ricoh GXR, GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

そして高級店には、幻のカリフォルニアワイン「ハーランエステート」が置いてありました!
高くて買えないけどねww

R0020341.jpg
Ricoh GXR, GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO
2013-08-20 004

Ricoh GXR用GR LENSが安い。
かつて6~7万円はしていたものが、もうかれこれ大分年月も経ち、新品価格で4万円弱で買えてしまう。
よくよくamazonをチェックしてたら、中古美品がプライム(送料無料、翌日配達)で2万円ほど。

Ricoh GR LENS 50mm F2.5 MACRO

早速入手して香港で試し撮りしてみました。

2013-08-20 003

ああ、いかん!AFの合焦が遅すぎるww
ぐうぃーんとスキャンして行って帰ってまた外すww
さすが古いモデルだけある(>_<)

写りは非常に素晴らしいのだがww

2013-08-20 007

でも、マクロも定評あるだけに凄い描写ですが、遠くもOKだな!

2013-08-20 001

モノクロも真面目な写りで合格!!

2013-08-20 002

2013-08-20 008

慣れてくると、AFの癖もなんとか許容してスナップできる感じだな。
(まあ、我慢強さが必要だww)

2013-08-20 010

2013-08-20 006

これ全部開放(F2.5)で撮っているのですが、ピント面シャープだしボケも柔らかで周辺もキッチリ!
小型で素晴らしい写りなんで、出張用スナップカメラに最適ですね!

2013-08-20 009

Ricoh GXR, GR LENS 50mm F2.5 MACRO
プロフィール

Tim0317

Author:Tim0317
トイカメラ仲間の影響でフィルムを始めて今やどっぷり浸かってしまいました。
普段は東南アジアやアメリカなどに出張の日々。
できるだけいろんな国の日常を記録していきたいなって思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。