Archive
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
000293420001.jpg

コントラスト高くてクリアなレンズなら、リバーサルフィルムで夕暮れの色のこってりした感じも独特。
Nikon F3をお試し中ですけど、使えば使うほど本当にいいカメラだなあって思います。
ジウジアーロのオシャレなデザインがコンパクトにまとめられた逸品。

000293420008.jpg

レンズは標準の「Ai-S Nikkor 50/1.4」ですが、これがまた本当に素晴らしい!

000293420012.jpg

昭和記念公園最後のポピーは丘に咲く赤いものでした。

000293420014.jpg

閉園間近の公園は、なにか物悲しい。

000293420025.jpg

斜めから照らす日差しで影が長くなる頃、帰り仕度をしながら初夏の風景を楽しみます。

000293420035.jpg

Nikon F3, Ai-S Nikkor 50/1.4
RDPⅢ
スポンサーサイト
000293500002.jpg

以前行った川越のフィルムをやっと撮り終えた。
久しぶりにエルマーのレンズとILFORD PANF50の組合せ。
このフィルムはISO50だけどラティチュードが広くて繊細な描写。

000293500005.jpg

エルマーの描写がこんなに繊細だとは思いませんでしたね。
このフィルムとのコンビでは暗部の諧調も良好だし、ピント面もシャープ。
これから常用しそうな予感。

000293500006.jpg

川越に行くと猫屋敷に行って撮影しますが、もう一つ素敵な場所があります。
屋台のお店の店番犬!

000293500009.jpg

彼の優しい眼差しで癒されること請け合い!
子供が来ても、だまって頭をなでらせてあげてます。

000293500010.jpg

この日はあいにく夕方から雨が降ってきて暗かったです。
ISO50じゃ非常に厳しかったけど、なんとか。

000293500014.jpg

Leica M3, Leitz Elmar 50/3.5
ILFORD PANF 50
000287890004.jpg
RDPⅢ

千葉の五井駅でJRから乗り換え、小湊鐵道でめぐる旅。
重いハッセルを抱えて撮るのに相応しい好天気!

今回持っていったのは、おそらく20~25年位前のモデル。
クラシックカメラとは言うほどではないけど、現代カメラというほどでもないカメラ。
とある知人より譲ってもらったものですが、それまで防湿庫で大切に保管されてきて各部の調子もレンズの状態もすこぶる良好!

Hasselblad 500C/M / C Planar 2.8/80

000287890005.jpg
RDPⅢ

特にこのレンズは白鏡胴と呼ばれる初期型のレンズ。
「C」というのはレンズに使われているコンパーシャッターの頭文字の「C」です。

この後に発売される銀プラナーとか黒色のプラナーはT*という冠が付き、多層膜コーティングがされているという意味で、逆光や薄暗いところでの描写性能が高くコントラストや彩度も高いツァイスの技術の結晶。
さらにCFというレンズは「F」ポジション、つまり2000FC以降のフォーカルプレーン機にも対応してる(1600F/1000Fは覗く)という意味で、さらに高性能なレンズ。

でも、そういったものがない「白鏡胴」がいいんです!
もちろん「カッコイイ」という理由もありますが、他のに比べて緩いと言われる描写は、特にモノクロにおいて絶妙な表現力を持つと言われてます。
まあ、私の場合はそれを表現できるほどの腕もなく、ただ撮ってみてるだけですがww

今回のフィルムは富士フィルムが3種類。
リバーサル:PROVIA 100F (RDPⅢ)
モノクロ:NEOPAN 100 ACROS
カラーネガ:PRO160NS

000287870009.jpg
NEOPAN 100 ACROS

000287880002.jpg
NEOPAN 100 ACROS

天気が良いので、コントラストも高く強い描写になってます。
でも、ハッセルブラッド500C/Mというのは露出計が付いてないので、自分で測定して撮ってます。
暗がりの光の読み方が難しく、今回も外したカットが多いww
できるだけスキャン後データを調整してみましたが、まあこんなもんかなww

000287870011.jpg
NEOPAN 100 ACROS

000287880010.jpg
NEOPAN 100 ACROS

このハッセルの絞りとシャッタースピードは連動していて、露出計から読み取ったEV値でセットした後は、そのEV値をキープしたまま絞りもしくはシャッタースピードをセットできる。
これは最初戸惑いましたが、慣れてくると便利!
ネガだと特に、そうそう露出値を頻繁に変えることってないんですよね。だから露出が同じで良いなって思ったらそのまま絞り変えて写せるんですね^^

000287880003.jpg
NEOPAN 100 ACROS

000287880006.jpg
NEOPAN 100 ACROS

ハイキー気味の写真はリバーサルが美しかったけど、明暗のある写真はネガがいいかな。
特にハッセルで撮ったネガのPRO160NSは発色もよく自然で好きです。
暗く露出の難しい森の中でも明暗が綺麗^^

000287280006.jpg
PRO160NS

000287280005.jpg
PRO160NS

いやあ、天気が良いと何撮っても気持ちいい写真になる気がします!
そして、夕暮れ間近の小湊鐵道を撮って撮影終了!

000287280002.jpg
PRO160NS

Hasselblad 500C/M / C Planar 2.8/80
01 iPhone
iPhone 5

ゴールデンウィークは、撮影仲間と小湊鐵道の旅。
千葉駅のそのまた先の五井駅で待ち合わせ、駅弁買ってレトロな車両に乗り込みます。

小湊鉄道線HP
http://www.kominato.co.jp/

小湊鉄道線(こみなとてつどうせん)は、千葉県市原市の五井駅から夷隅郡大多喜町の上総中野駅までを結ぶ小湊鉄道の鉄道路線である。路線の大半が市原市内に属する。
非電化・単線の路線で近代化されていないため、首都圏にありながら駅舎や車両など古くからの雰囲気を残している。そのため近年ではテレビコマーシャルやテレビドラマ、カラオケ等の撮影で使用されることが多い。
(Wikipedia)

さすがに連休のせいなのか、それとも人気の観光路線のせいなのか、まるで通勤電車のような混みようww

02 iPhone Tiltshift
iPhone5 (Tiltshift)

途中で停車する駅はどれもレトロで雰囲気満点!
天気の良い田んぼの中ではしゃいで撮影を満喫です。

03 GXR
Ricoh GXR, GR LENS A12 28mm F2.5

自然に囲まれた環境に、単線がポツリ。
まさにドラマの世界か!

04 GF4
Lumix DMC-GF3 + Jupiter11 135mm F4.0

さっそく五井駅で買ってきた弁当を食べます。
名物は「あさり飯」300円と「かまとろ丼」450円。
今回は「かまとろ丼」を選択!
スーパー旨ーい!!

05 GXR
Ricoh GXR, GR LENS A12 28mm F2.5

今回は1日フリー乗車券を購入したので乗り降り自由!
いくつかの駅で降りて撮影を堪能なり!

P1040631.jpg
Lumix DMC-GF3 + Leica DG Summilux 50/1.5 ASPH.

さて、鉄ちゃんじゃないけど撮影には望遠レンズが欲しいところ。
今回は、LマウントのJupiter11 135mmをマイクロフォーサーズのGF3に取り付けて、35mm換算で270mm相当として使用しました。
3脚なしの手持ちではこれが限界ww

06 GF3
Lumix DMC-GF3 + Jupiter11 135mm F4.0

さて、最終目的地の養老渓谷駅の構内には、駅のマスコット「なおき君」がノンビリ昼寝をしながら我々を出迎えてくれました^^

07 GF3
Lumix DMC-GF3 + Jupiter11 135mm F4.0

そして、足湯に使ったりしてノンビリ撮影を楽しんだ後は、五井駅まで戻って小湊鐵道とお別れ!
このあとは恒例の夜会へ突入!

08 iPhone instagram
iPhone5 (instagram)
プロフィール

Tim0317

Author:Tim0317
トイカメラ仲間の影響でフィルムを始めて今やどっぷり浸かってしまいました。
普段は東南アジアやアメリカなどに出張の日々。
できるだけいろんな国の日常を記録していきたいなって思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。