Archive
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
横浜ベイブリッジを右正面に海を望む。
みなとみらいはホッとできる落ち着いた場所ですね。

横浜ベイブリッジは、1989年(平成元年)9月27日に開通した神奈川県横浜市にある長さ860m(中央支間長460m)の斜張橋(吊り橋)である。東京港方面と横浜港を結ぶ港湾物流の一端を担うことにより、都市部の渋滞を緩和する重要な輸送路である。
(ウィキペディア)

000209080002.jpg

000209080005.jpg

000209080008.jpg

000209080009.jpg

000209080001.jpg


撮影:Rolleiflex 3.5F Xenotar, PRO160NS
スポンサーサイト
さて、東京駅がリニューアルしてから、もう3度も行きましたね。
相変わらず人が多いですww

P1030997 121013_1

ここから線路沿いに有楽町まで歩くのも楽しいです。

P1030933 121013_1

P1030935 121013_1

P1030939 121013_1

有楽町から皇居まで近いので行ってみます。
皇居からは桜田門の警視庁が見えます!

P1030975 121013_1

P1030973 121013_1

P1030984 121013_1

ここから丸の内のお洒落な裏通りを歩いて東京駅に帰ります。

P1030992 121013_1



撮影:DMC-GF3 Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZE
昭和記念公園は一年中いろんな花がありますが、今の時期はコスモスでしょう。
みんなの広場に2つ大きなコスモス畑があり、また奥の方にコスモスの丘があります。

まずは、先にイチョウ並木の状態を確認。

P1040241 121021
銀杏並木

まだ緑ですね。
来月には黄金のトンネルになるでしょう!

では、みんなの広場へ移動してコスモスを見ましょう。

P1040242 121021

遠くからでもわかります。

P1040251 121021

満開ですね!

P1040262 121021

自衛隊のヘリが通り過ぎていきます。

P1040269 121021

黄色コスモスも満開です!
では、コスモスの丘へ移動しましょう。

P1040275 121021

大判ですね!
実は10人くらい見かけました。リンホフのテヒニカとか...
大判集団!

P1040282 121021

P1040285 121021


撮影:DMC-GF3 Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZE、Lumix G 14mm F2.5 ASPH.
青梅は昔から街道があり、昔からずっと受け継がれてきた歴史を感じる街。
昭和の映画看板が有名ですが、その奥を歩いてもひなびて落ち着いた通りが沢山あります。

P1040002 121014

赤塚不二夫会館は入場料を取るんだよな。
でも好きな人にはたまんないでしょうね!

P1040003 121014

シカゴチキン!なぜシカゴ?

P1040004 121014

控えめな看板が素敵!

P1040006 121014

P1040007 121014

P1040010 121014

P1040011 121014

ホッとする街ですね。


撮影:DMC-GF3 Canon 50mm F1.4 LTM.
有楽町から皇居に向かって歩いていくと、途中に日比谷公園があります。
都会の中のホッとするオアシス。

霞が関、有楽町などと隣接し都心部に位置する都立公園で、公園面積は161,636.66平方メートル。 後楽園球場、東京ドームと並んで、かつては「日比谷公園何個分」など、敷地面積の尺度とされることが多かった。
園内の主要な施設として、市政会館および日比谷公会堂、大小の野外音楽堂、日比谷図書文化館(旧・東京都立日比谷図書館)、「緑と水の市民カレッジ」、日比谷グリーンサロン、フェリーチェガーデン日比谷(旧公園資料館)、テニスコート、松本楼などがある。また園内には大小の花壇があり、四季折々の花と緑が都市生活者の目を楽しませている。 また、ホセ・リサール像、ルーパ・ロマーナ(ローマの狼、ロムルスとレムス)、ルーン石碑に模した「古代スカンジナビア碑」、南極の石など各種の記念碑・物が寄贈され、園内各所に設置されている。
テレビドラマの撮影地として使用されることも多い。
(ウィキペディア)

P1030947 121013

P1030948 121013_1

P1030949 121013_1

P1030951 121013_1

今日は、日比谷公園の中のレストランで結婚式披露宴があった模様。
レストラン入口に花輪が飾ってありました。

P1030954 121013_1

P1030955 121013_1

緑の中で、猫ちゃんも気持ちよさそうでした。

P1030965 121013


撮影:DMC-GF3 Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZE
首都東京。
でも自然あふれる奥多摩、これもまた別の東京の姿。

奥多摩(おくたま)とは、登山・ハイキングにおいて東京都西部を中心とし、埼玉県南西部、山梨県東部、神奈川県北西部に位置する、秩父多摩甲斐国立公園の東端を形成する山岳地帯・地域を指す言葉である。東京都西多摩郡奥多摩町を中心とするが、その周辺部の山域を含め「奥多摩」と称する。
(ウィキペディア)

000204130027.jpg

鳩の巣の駅を降りると、そこはもう大自然の日本原風景。

000204130026.jpg

そしてしばらく歩き、白丸ダムへ。

000204130023.jpg


000204130024.jpg

魚道は不思議な感じ。

撮影:Leica IIIf Leitz Elmar 50mm F3.5 agfa APX100
東京駅の改修工事が完了し、まずノスタルジックにモノクロで撮影。
しかもピンホール!

非常に大勢の人だかりで撮影も困難を極めましたが、ピンホールの露光時間15秒のおかげで皆消え去りました^^

000204790002.jpg

撮影:HOLGA 120WPS TRI-X400
昭和記念公園に家族でお散歩。
今はちょうどコスモスの季節です。

本当は花の写真は苦手。
でも今年は積極的に撮って苦手を克服しようと。

P1030910 121008

まずは、夕日をバックに可憐なコスモスの姿を。
そして自然な色合いで空の青さも入れてみましょう。

P1030883 121008

じゃあ、接写してみましょう!

P1030904 121008

では、今度はコントラストを強調して変わった趣で。

P1030875 121008

これも悪くないね!
では、最後にピンクがかった白い可憐な姿を。

P1030926 121008

もう、いつの間にか秋なんだなあ。
ススキの似合う風景になってきた。

P1030874 121008

さあ、もう帰ろうか!


撮影:DMC-GF3 Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZE
CTオフ会に途中参加し、鳩の巣駅から歩いて白丸ダムを散策。
鳩の巣は今も変わらず昔ながらの景観をそのまま残している美しい渓流があります。

P1030861 121006

P1030866 121006

車道沿いの細い歩道を歩いていきます。
ダンプが頻繁に行き来したりして、途中のトンネルがちょっと怖いですが。

P1030835 121006

途中、下を覗くと渓流が。
吸い込まれそうで、これも怖い!

P1030851 121006

さて、ずっと歩いていくと白丸ダムに到着します。

“白丸調整池ダム
使用開始:昭和38年(1963年)2月
形式:越流型直線重力式コンクリートダム
高さ:30.3m
長さ:61.0m
体積:14,161立方m
堪水面積:0.09平方km
総貯水量:89.3万立方m
有効貯水量:30.0万立方m
洪水吐:二段式ローラーゲート2門”
(案内看板より)

P1030849 121006

P1030857 121006


撮影:DMC-GF3 Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZE
P1030716 120922

ハノイの工場へのサポートも終盤に差し掛かったように思える。
これからはハノイへ行く機会も減るでしょう。
この工場もやっと独り立ちしてやっていけそう。

さて、帰りの夜行便の機内から、高度1万mの夜明けの風景が見えました。

P1030834 121006 - コピー


撮影:DMC-GF3 DG Summilux 25mm F1.4 ASPH.
これだけ連続でハノイに来ていると、いい加減ハノイの食生活にも飽きてくる。
今7週連続で来ていますが、それ以前もちょくちょく来ていたんで、もう半年くらいハノイ漬け!

朝はホテルが食事を出してくれるんですが、サラダやベーコンやソーセージ、卵料理とトーストなどのアメリカンブレックファースト風、おかゆとか炒め物で中華風、白いご飯(米は長粒米)とスープや味噌汁なんか、いろんな物をビュッフェ形式で好きに食べられます。
そしてフォーもチキンかビーフを選んで作ってくれます。

でも、でも飽きました。

毎日トーストとフォーを代わりばんこに食べていたんですが、今日チェックアウトして朝食を食べようと考えた時、やっぱりそれでもフォーを選んでしまいました。

来週以降どうなるか、また来るのか、まだちょっと分かりませんが、やっぱりハノイの朝食はフォーに始まってフォーに終わるというわけですね。

2012-10-04 pho
Pho Ga(チキンのフォー)

撮影:DMC-GF3 DG Summilux 25mm F1.4 ASPH.
東京駅が新たに修復され生まれ変わりました。
レトロな様式に最新技術、さすがです。

目玉は丸の内北口と南口にあるドーム内側の装飾。
非常に細かい点も昔のモノクロ写真をルーペで観察して再現したそうですね。

P1030800 121002

美しい!
まるで万華鏡のようです。
レリーフや彫刻も非常に細かく丁寧に作られています。

P1030808 121002

P1030788 121002

P1030790 121002

残念なことに、ドームの装飾の下に網がかかっていて台無し。
さて、平日にもかかわらず実に多くの人だかり。
これ写すのも人々をかき分けてやっと撮ったのでした。

P1030805 121002

P1030807 121002

さて、もちろん外観部分が主役です。
しかし、こちらはもっとすごい人だかり。
やっとのことで全体が見渡せるスポットを確保。

P1030798 121002
丸の内中央口

P1030799 121002
丸の内南口

P1030792 121002
丸の内中央口

P1030794 121002
丸の内南口時計台

P1030791 121002


実は今日の用事はレモン社にLeica M3をオーバーホールに出すこと。
ですから東京駅に行く前に有楽町で昼飯食って来ました。
ガード下のお洒落なドイツ料理を食べようとしたんですが、あいにくランチはしばらく休業とのこと。

写真

仕方ないので、近くのイタリアンへ。
これが非常に美味しいパスタセットで、800円でサラダ付きで飲み物も飲み放題!大盛りも無料という親切さ!
雰囲気もサービスもよかったなあ!

P1030783 121002

P1030785 121002

P1030786 121002


撮影:DMC-GF3, G 14mm F2.5 ASPH., Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZE
青梅より先に行くとなると奥多摩ということになるのですが、これを埼玉のほうへ曲がって秩父方面へ進むと名栗渓谷があります。
実にひなびた心休まる原日本風景。

01_20121001181035.jpeg
名栗渓谷

その先には名栗湖を塞き止めている有間ダムがあり、ここも観光客が皆無に近いので穴場ですね。

02_20121001181212.jpeg
有間ダム

03_20121001181244.jpeg
名栗湖

それにしても、プラナーの描写は尋常ではない。
これほどにシャープに映るレンズは初めてかもしれない。

撮影:DMC-GF3 Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZE
プロフィール

Tim0317

Author:Tim0317
トイカメラ仲間の影響でフィルムを始めて今やどっぷり浸かってしまいました。
普段は東南アジアやアメリカなどに出張の日々。
できるだけいろんな国の日常を記録していきたいなって思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。