Archive
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
九龍はいつも陽射しが強くて平和でおだやか...

そんな日常に反日の影が。
スターフェリーで日本人が中国人に殴られたそう。
本来は香港人はそんなことはしない!

様々な思惑で振り回される香港であった。

000191260020-1.jpg

撮影:Leica M3 + Leitz Summarit 50mm F1.5, NEOPAN ACROS 100
スポンサーサイト
ハノイの休日は、花が売れる。
特に、ホアンキエム湖のような観光地で花を抱えた美女がいっぱいいます。

もちろん花屋もいいですが、こういう自転車の花売りオバサンから買うのもいいかもね。

P1030719 120922

撮影:DMC-GF3 Canon FD 50mm F1.4 S.S.C.
BUN CHAと書いてブンチャ...
ハノイで皆が好きな食べ物である。
ホーチミンには無いそうです。

もちろん私も大好きである、ただし高級料理店のもの。

BUN CHAは、豚肉をあぶり焼してタレに入れ、ビーフンをミントとかの香草を添えてタレに付け肉と一緒に食べるというもの。

(ローカルの)皆がそろって「そんな高級な店のは美味しくない!道端の店のが正統で美味しい、しかもずっと安い!」ってあんまり言うから挑戦してきました。

こんな店です...。

2012-09-23 009

2012-09-23 008

2012-09-23 007

2012-09-23 006

うーん、写真だと綺麗に写ってるけど、本当はかなり汚らしい。
うーんうーん、一緒に連れてった部下達が皆どん引きしてるぞ。
しかも、100%英語が通じない。ブンチャブンチャ、ビヤビヤって叫んでると周りが不審そうな気配に...。

おっと、ビーフンが皿からはみ出て汚いテーブルに引っ付いてるぞ!
持ってきたコップが使う前から結構汚れてるぞ!

やばいやばいやばいやばい!

おっ、向こうで肉を皆で焼いてるぞ!
ちょっと拝見。

2012-09-23 005

ううう、まさしく道端調理だな...。
近くに寄ってみてみると。

2012-09-23 004

うーん、肉はまともだな、っていうか旨そうだ!
焼けるとタレにぶち込んで持ってきてくれた。

2012-09-23 003

ようし、皆目をつぶって食え!

2012-09-23 002

おおお、味は絶品だな!
焼けた肉の香ばしさがサムギョクサルのようだ。
ミントの爽やかさが合ってて、こりゃ確かに高級店より旨いぞ!

しかも、このブンチャは25,000ドン(約100円)。
高級店のは150,000ドン(約600円)。
5人で食って、ビールとジュースと飲んで(飲み物の値段がブンチャとあまり変わらない)、全員で210,000ドン(約850円)。

よーし、今日は全員奢ってやるぞ!

しかーし、何度も言うけど汚いんだよなあ。
だって、道端でニワトリが我が物顔で歩いてるような場所なんだぜ(>_<)

2012-09-23 001

明日、腹を壊さないことを神に祈る!


撮影:DMC-GF3 DG Summilux 25mm F1.4 ASPH.
雨上がりって、霊気が漂う感じがあって神秘的な風景になりますよね。

000197430032.jpg
ファミマ西立川駅前

だから雨上がりの家族散歩も記録しておきたいんです。

000197430034.jpg
西立川駅前

撮影:Leica M3 / Voigtländer COLOR-SKOPAR 35mm F2.5 agfa VISTA400
さて、もう2ヶ月ほど毎週ハノイに来ていると、もうさすがに撮るものもなくなってくるなあ。
そう思っていたんですが、ローライを持って真四角の構図で見ると、また今までとは違うハノイの日常が見えてくるようです。

000196650001.jpg
ハノイ大聖堂前

000196650006.jpg
ホアンキエム湖

ホアンキエム湖は観光地なので、外国人やベトナム人が入り混じって賑やかです。
大勢の人たちが、ベンチで休息してたり、おしゃべりしながらアイスを食べてたり、子供達も思い思いに遊んでます。

000196650005.jpg
ホアンキエム湖

000196650004.jpg
ホアンキエム湖

そして、なぜだか湖の周りにアオザイ美女を囲んで写真を撮っているグループが何組も見受けられます。
でも、どう見てもただ通りかかっただけの観光客がスマートフォンで撮ってるケースも多い。
おかしいな、もし撮影会だったら関係者以外はすぐに追い出されちゃうのに。
試しに撮ってみると、アオザイ美女がポーズを取ってくれるじゃありませんか!

そうなんです、彼女達はハノイの観光局が派遣した観光客の為のモデルさん達だったのでした。

000196650003.jpg
ホアンキエム湖

撮影:Rolleiflex 3.5F Xenotar75mm, PRO400
ハノイで西洋人を接待するのに、日本料理も何回もつれてったしベトナム高級料理はわかんないし、イタリアンにしてみました。

実は常宿の2流ホテルから遠くないところ。
一度も行ったことが無かったけど同僚がお勧めするんで。

これが素晴らしい店でした!
支配人らしきイタリア人は気さくで英語も達者、店員も全員英語が通じる。
店は綺麗で清潔、ワインも低価格帯のチリから高額なバローロまで豊富なラインナップ。
料理も非常に正当イタリアンで、しかもピザもうまいし!

2012-09-19 001
店内の様子

途中、煙草を吸いに席を抜け出し喫煙場所に行ったら、ここもなんだか雰囲気があるなあ。

2012-09-19 002
喫煙所なんですけど

壁には扇風機があり、クーラー効いてるからいらないんですが、とってもお洒落な感じに。

2012-09-19 003
喫煙所なんですけど

2012-09-19 004
喫煙所なんですけど

お客様もとっても満足されてました!
また日曜にプライベートで来よう!

それにしても、パナライカとはいえSummiluxの冠を付けただけのことはあるなあ、このレンズの描写は。

撮影:DMC-GF3 DG Summilux 25mm F1.4 ASPH.
ハノイでローカル食に食傷気味になると、高級レストランに行ってみたくなります。
ここハノイタワーのレストランは、雰囲気も最高、料理も最高!

03.jpeg
だいぶ涼しくなってきたので、プールのあるテラス席でリラックス!

02.jpeg
なんと言っても、この揚げ春巻きが最高に美味です!

01.jpeg
ブンチャで締めくくる!

なんでも、このブンチャはハノイ独特の料理なので、ホーチミンには無いそうです。
でもこの焼肉が韓国焼肉のような香ばしい風味で最高なんですよ!

撮影:DMC-GF3 + DG Summilux 50/1.4 ASPH.
ハノイの空港に行くと、必ずお土産屋を一通り見ます。
別に特別変わったものがあるわけでもなし、他にやることもなし暇つぶしです。

P1030665 120915

わざわざこういうものを空港で買わなくてもなあ...

P1030667 120915

でも西洋人の女性が、このベトナム帽子をよく買ってます。
そのまま飛行機に乗っちゃってます。
真似できないっす^^

撮影:DMC-GF3 DG Summilux 25mm F1.4 ASPH.
出張が延長になり、日曜をハノイで過ごすことに。
ZAPANさんオススメのハノイ大聖堂とホアンキエム湖は歩いて30分ほど。
じゃあ、また撮影に行ってみよう!


2012-09-11 005
こういう通りを歩いて行きます。

2012-09-11 004
カフェのテラス

日曜には皆やることないんだろうな。
いたるところで、こんな感じで皆たむろしてます。

2012-09-11 001
ホアンキエム湖

くそっ!皆カップルばかりだぜ(>_<)

この日はローライとバルナックとワイスリとGF3を持ってたんで、重いのなんの!
でも、さすがにローライは目立つ。特に西洋人の目が釘付け!
でも、この日記はGF3だけで記録するぞ!
この後、ハノイ大聖堂に行きました。でもまだミサの時間じゃなかったんで入れませんでした( ̄▽ ̄)

2012-09-11 006
ハノイ大聖堂

夜はいつものように、行きつけの日本料理屋へ。
ここの子猫たちは健在だった。

2012-09-11 002
日本料理屋 花ゆき

そして、気のいいマスターも元気でしたよ^^

2012-09-11 003
日本料理屋 花ゆき

さて、帰国してワイスリとバルナックとローライのフィルムが上がったら、改めて日記を書こう^^

撮影: DMC-GF3 + DG Summilux 25mm F1.4
今回は、Leica M3にLeitz Summarit 50mm F1.5を装着して、クラシックな描写を撮ろうとフィルムはモノクロのFuji NEOPAN Acros100を入れました。

000191260011.jpg

000191260018.jpg

000191260019.jpg

000191260021.jpg

000191260026.jpg

やっぱりSummaritの描写は素晴らしい!
香港島の中環(セントラル)を少し登るとハリウッド・ロードがあります。
その南側に位置するSOHO(ソーホー)、北側に位置するNOHO(ノーホー)。
それぞれ、SOHO ← South Hollywood、NOHO ← North Hollywoodということです。
この辺りには、ブランドショップやおしゃれなカフェ、レストランが点在し、香港定番スポットとして有名で、最近はNOHOが急速に発展し、隠れおしゃれスポットとしても注目です。

今回は、九龍からスターフェリーで香港島中環へ渡り、動く歩道でSOHOに登ってそこからハリウッド・ロードを歩いてNOHOへ行きます。
お目当ては、NOHO楽古道の近くにあるアンティーク街。

P1030559 120826 64
中環付近

P1030560 120826
SOHO近く

Hollywoodの看板を目印に動く歩道から降りて、そこからハリウッド・ロードを北へ進みます。
途中、横切る坂の下の方に市場、おしゃれなカフェやレストランなどが見えます。
でも、今回の目的地はアンティーク街。

P1030568 120826
お洒落な坂道

P1030569 120826
ベトナム・レストラン

さあ、アンティーク街に到着。
基本的に殆どがガラクタ。掘り出し物なんぞ期待してはいけません。

P1030572 120826
NOHOのアンティーク街

P1030571 120826

P1030574 120826

P1030578 120826

P1030579 120826

P1030585 120826

P1030586 120826
ガラクタ...いや、アンティーク品の数々

そろそろお腹が空いたので、楽古道に降りて食べ物屋を物色する。

あった、「秘製猪軟骨飯」ランチメニュー!
HK$55、コーヒー付き。

P1030589 120826
右正面に見える食堂がGood!

P1030594 120826
秘製猪軟骨飯

これぞ絶品の香港飯!軟骨もボリボリ全部食べられる。
店長も気さくで和やか!
日本人と知って仲良く話しかけてきた(もちろん広東語ではなく英語の会話)。

この店は綺麗で居心地が良かった。
次回もここにしよう^^

撮影: DMC-GF3 Canon FD 50/1.4 S.S.C.
さて、湾仔から中環まで歩いて散策する場合、私の場合は香港公園まで登って行ってその横にあるケーブルカー乗り場から屋根無しバスに乗って一気に中環へ降りてきます。

今回は、香港公園から中環への紹介です。

まずは湾仔の市場です。

P1030498 120825
湾仔の市場

ここから路面電車の通る道を歩いて行きます。
この辺が最も暑くて辛くなるんで、モールに入ったりいろいろ涼みながら香港公園を目指します。

P1030503 120825
湾仔からの大通り横

ここから近くのビルへ入ると、そこからエスカレータで登って香港公園へ行けます。
香港公園はビル群の真っ只中なのに、緑溢れ都会のオアシスのようですね。

P1030514 120825
香港公園から高層ビルを見上げる

香港公園には滝やちょっとした洞窟があること、今回初めて発見しました。
ちょっと涼しい気分になります。

P1030519 120825
滝があります

P1030520 120825
滝の裏側は洞窟

P1030525 120825

P1030523 120825
蓮池

さて、この近くにある香港島展望台行きのケーブルカー乗り場、それには乗らずに屋根無しバスに乗って一気に中環のバスターミナルまで駆け下ります。

P1030532 120825
屋根無しバスの2階は結構スリルあふれる

P1030536 120825
バスから見上げる

中環からスターフェリーに乗って九龍へ帰ります。
そして、この夜は九龍から香港島の夜景が綺麗でした。

P1030549 120825
香港島を望む

P1030552 120825
中港城フェリー乗り場上の展望台より

次の日は、直接スターフェリーで中環へ行き、そこからSONO、NOHOを回りました。
ステイタスの無い航空会社の飛行機に乗ると、ラウンジが使えないのが悲しい。
香港空港はフリーWiFi完備なのでネットは抜群ですが、ずっとゲートで時間つぶしも楽じゃない。

先週UO139で香港-南寧行った時に、やっぱりゲートで暇になっちゃった。
でもそこに突然現れた若い演奏家たち。
皆の前で演奏して楽しませてくれました。

P1030497 120822

by DMC-GF3 Canon FD 50mm F1.4 S.S.C.

プロフィール

Tim0317

Author:Tim0317
トイカメラ仲間の影響でフィルムを始めて今やどっぷり浸かってしまいました。
普段は東南アジアやアメリカなどに出張の日々。
できるだけいろんな国の日常を記録していきたいなって思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。