Archive
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
きっと香港の風景にはNG5000Tのモノクロが似合うはず!
そう思ってずっと機会を待ってました。

南寧の出張からの帰国前夜、急遽ハノイへ行かねばならなくなり香港で休日すごす羽目に。
こうなったら割り切って香港の散策を楽しんじゃえ!

今回持参してたのは、いつものGF3+Canon FDに加えて、Leica M3とNG5000Tですが、この日記には徹底してNG5000Tのモノクロームを使用すると決めて撮影してきました。

まずは、九龍の広東道からスターフェリー乗り場へ。

2012-08-29 001
スターフェリー乗り場

2012-08-29 002
フェリーを待ってる間に窓から香港島を眺める

スターフェリーに乗って香港島へ行きます。
今回は湾チャイ行きに乗りました。

2012-08-29 012
フェリーから海を眺める

湾チャイに到着して、まずは市場を目指します。
市場に続いて屋台外もあって活気に満ちています。

2012-08-29 003
市場の活気

ここで、パンツを売ってる屋台を見てたら、おばちゃんにパンツを売りつけられました。

2012-08-29 005
パンツを売りつけられる。3枚で55HK$。本物か?

ちょっと浮気をしてカラービビッドモード。
それなりに雰囲気あるけど。

2012-08-29 004
湾チャイのタクシー待ち

2012-08-29 014

2012-08-29 015

2012-08-29 016

2012-08-29 013

2012-08-29 009

ここから歩いて中環(セントラル)へ移動します。

2012-08-29 011

2012-08-29 010
裏通りはレトロ。

そして、九龍に戻ります。
中港城の上から香港島を展望します。

2012-08-29 007
ここを歩いて展望台の先端へ

2012-08-29 006
絶景の香港島

NG5000Tだけで雰囲気を伝えられるなんて、なんて凄いカメラ!
次はライカの写真で構成しましょう。
スポンサーサイト
以前、富士山を見たくて、いや湖畔に写った富士山を見たくて山梨湖へ行った時のフィルムが上がってきました。

撮影:
Bessa R Voigtländer COLOR-SKOPAR 35mm F2.5, Kodak Pro Foto XL100
VQ1015 Entry

いやーな予感がしたんですが、河口湖に到着したら曇ってて富士山が全く見えない(>_<)
と、その時駐車場で隣り合わせたオジサンが話しかけてくれました。
今さっき富士山から降りてきたとのこと。へええ、すごい!

000180430002.jpg
大石公園

ほら、富士山の裾野しか見えないでしょ!

000180430004.jpg
大石公園

で、ここから西湖、精進湖をまわって、本栖湖に到着。
うーん、不気味な雰囲気。

182529_1280.jpg
精進湖

182530_1232.jpg
本栖湖

000180430014.jpg
本栖湖

000180430015.jpg
本栖湖

帰りはお約束の談合坂PAで一休み!
しまった、何も食べなかった(>_<)

000180430016.jpg
談合坂

西湖から裏道で行かないで、富士の樹海の前を通っていくと更に観光気分。
氷穴、風穴、そして不気味な樹海!
次回は樹海を探索か?
今週初めに国立へ行ってきた時のフィルムが上がってきたので、まとめてアップ。

国立は一橋大学や国立高校のある学生の街ですが、芸能人も多く暮らすおしゃれな街。
チャミさんも近くに住んでいるらしき!
国立駅南口側の大学通りを中心に、オシャレなレストランやお店、学校や住宅が並びます。

P1030265 120813
国立駅南口前 by DMC-GF3

そうそう、今日の持ち物は、
Bessa R, Voigtländer COLOR-SKOPAR 35mm F2.5, Kodak Pro Foto XL100
Leica M3, Canon 50mm F1.4 LTM., Fuji NEOPAN ACROS 100
DMC-GF3, Canon FD 50mm F1.4 SSC.

さて、散策してみましょう!

000180430036.jpg
南口ロータリー前 by Bessa R

緑が多く、とても暑い日でしたが木陰が気持ちいい。

000180130001.jpg

000180130011.jpg
大学通り by Leica M3

000180430038.jpg
大学通り by Bessa R

ちょっとオシャレなショーウィンドーでセルポ。

P1030261 120813
大学通り by DMC-GF3

一橋大学の前は沢山の自転車やバイクが並んでいます。

000180130002.jpg
一橋大学前 By Leica M3

この辺でお昼ご飯!
とっても雰囲気の良い更科そばの店に入ってちょっと休憩。
店内は情緒あふれるインテリアで、可愛らしい店員が忙しく動き回っています。

226362_342594565827467_1941057739_n.jpg
更科そば by iPhone4

この辺で大学通りの歩道橋を渡ってUターンします。

000180130014.jpg
大学通り by Leica M3

大学通り沿いの住宅街は、オシャレでいい感じのが多いです。

000180130015.jpg
大学通り by Leica M3

さすがに暑い中、3台もカメラ抱えて歩くのはちょっとしんどい。
写真の種類が多いと、なんか撮影記のテーマもゴチャゴチャして見苦しいのがわかった。
次回からはもっと絞って一つに集中して撮影しよう!
amazonに発注していたブローニーのフィルムを待てずに、立川へ散歩がてら買いに行ってきました。
いつもはGF3と何かフィルムカメラを持っていくんですが、今日はトイデジを持っていこう!
久しぶりにNG5000Tを出してきました。

でも正直、私のNG5000T使いはとっても下手くそ!
ビビッドな感じが上手に綺麗に出ません(個体差なのかなってことにしています)。
で、今日はモノクロにして見ました。

まずはいつものようにGF3。ただしPanasonicのAFレンズ、Summilux 25mm F1.4 ASPH.を付けて。

P1030445 120817

P1030446 120817
立川踏み切り横

うーん、やっぱり綺麗な写り。
では、ここからはNG5000Tの登場!

PICT0008.jpg

意外にいけるじゃないですかあ!
モノクロはいい感じです!

PICT0014.jpg

PICT0031.jpg

上下のボケをうまく利用するようにすると雰囲気がでますね!

で、肝心のブローニーのフィルムですが、ビッグカメラでモノクロはKodak TRI-X 400が5本入りで2,180円という特価、その他ポタリさんのお使いのFuji PRO400を買ってきました。
早速、練習通りに無事装填したのですが、突然の雷と大雨で撮影は断念!
ギャフン!

撮影: DMC-GF3 Summilux 25/1.4 ASPH., NG5000T monochrome
銀座のレモン社にライカの点検で行った帰り、新橋駅まで歩いてガード下を撮影お散歩してきました。

銀座レモン社に行くには有楽町駅で降りて、歩いて5分ほどです。
有楽町駅周りはとても賑やかに栄えていますが、駅の中はちょっとレトロ感が残りますね。

有楽町駅
有楽町駅構内

銀座から新橋に行くには、数寄屋橋交差点を渡って線路沿いに歩いていきます。

P1030367 120815
数寄屋橋交差点を渡った向こうにある地下鉄駅

さあ、この辺からはJRの線路ガード下の世界。
さすがに昼間は流行ってませんが。
まずは、定番の焼き鳥とホッピー!

P1030373 120815
有楽町ガード下

そして意外にも、本格ドイツ料理の店がガード下に並びます。
なんとミュンヘンで一番有名なビアホール「HOFBRAU(通称HB)」の看板まで!

P1030376 120815

P1030379 120815
有楽町ガード下のドイツ料理屋

さすがに歴史を感じさせるレンガ作りのガード下。
趣があります!

P1030381 120815

P1030383 120815
新橋ガード下

もちろん居酒屋もあり!
本来、こういう店で立ち飲みってのが粋なんでしょうか。

P1030392 120815
新橋ガード下

この後、あまりの暑さにギブアップ、新橋駅前のライオン・ビアホールでエビス飲んで帰りました。
さてこの日の目的は、ライカの点検以外に中判カメラをレモン社で触ってみることでした。
そして新しい子が増えました!

P1030405 120815
ROLLEIFLEX 3.5F Xenotar 1960年代製

さて、2眼の練習やらんと!

撮影: DMC-GF3 Canon 50mm F1.4 LTM.
今日は、雨予報にもかかわらず午前中に雨は止んできました。
さあどこへ行こうか?
以前住んでいた羽村の近くの羽村の堰に行ってみよう!

奥多摩から流れてくる多摩川は、ちょうど羽村のあたりで玉川上水へ分かれます。
この羽村の堰(羽村取水堰)とは、1654年(承応3年)に江戸に安定的に飲料水を供給したり効率的に木材を運ぶために玉川兄弟によって作られた玉川上水の取水場所であり、玉川上水の一部区間は、現在でも東京都水道局の現役の水道施設として活用されています。

玉川兄弟
玉川兄弟の銅像があります。

この羽村の堰は、春には桜の名所として名高く、夏には水遊びやバーベキューで大勢の人が集まる場所です。

玉川上水
羽村の堰

玉川上水
羽村の堰

羽村の堰
遠くに見えるのが取水場所

羽村の堰
鳩もいっぱい集まります。

ここから少し上流に歩くと水上公園。
その近くには水車小屋や田んぼがあって、心和みます。
この水車小屋はその昔、手打ちそばが有名で何度もTVに出たことがありますが、今はオーナーが変わったようでうどん屋になってました。今日はそこでかき氷を食べました^^

この場所は、春には沢山のチューリップが見られる名所となります。

水上公園

水上公園
田んぼの収穫までは彼らが守ります!

GMC-GF3, Canon FD 50mm F1.4 S.S.C.
写真がずいぶん増えてきたので、ブログに日記を書く習慣を付けて日常を記録したいなって思います。

まずは、代表的な日常として家族とのお散歩風景から。

P1030245 120811

散歩の時には、デジカメとフィルムカメラと両方持っていきます。

上の写真は愛用しているいわゆるミラーレス1眼のデジカメDMC GF3に、オールドレンズのCanon FD 50mm F1.4 S.S.C.をマウントアダプターで装着したもの。35mm換算で100mmの焦点距離相当の中望遠になりますが、最近一番気に入っている組み合わせ。

フィルムカメラは、Leica IIIf, Leica M3, Voigtländer Bessa R, もしくはKonica AutoSのようなもの。

神楽坂の裏道

この写真は、Leica IIIfにElmar 50mm F3.5を装着したクラシックなセットに、モノクロフィルムのagfa APX100という組み合わせ。

時にはトイデジをひっそり忍ばせて、チャンスに活用することも。
そういう時には、VQ1015e, VQ1015R2, NG5000T, GIZMON HALF Dなんかが登場します。

立川朝の風景

この写真は、VQ1015 Entryの「ダークファンタジー」ファームウェア版ですね。

さて、今後は海外の風景なども交えて記録していきます
プロフィール

Tim0317

Author:Tim0317
トイカメラ仲間の影響でフィルムを始めて今やどっぷり浸かってしまいました。
普段は東南アジアやアメリカなどに出張の日々。
できるだけいろんな国の日常を記録していきたいなって思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。